屋根塗装

厳しい環境に長く耐えうる屋根塗装を

私達の見えないところで、もっとも雨・風・紫外線にさらされているのが、お住まいの屋根。
外壁とは違い、建物の真上に位置するため、雨や日差しを直接受けてしまう分、塗装の効果が切れてしまえば、劣化はあっという間に進みます。

たった数年で屋根材の「反り・めくれ・ひび割れ」が発生することもあるので、要注意!
ご自身で点検されるのが難しい場所なので、外壁にひび割れや塗膜の剥がれが見られるようになれば、一度メンテナンスをご依頼ください。
そこに加え、屋根塗装・外壁塗装は、足場を組んで行う必要があるため、一度にまとめて塗替えされた方がお得です。

また、塗料の塗り替えはもちろん、傷んだ下地の補修作業も行っています。
定期的に塗り替えを行うことで、傷みを進行させることなく、劣化症状を小規模の内に食い止めることが可能。
表面からは見えない部分こそ丁寧に、大切な屋根を守ります。

 

お住まいに「プラスα」の機能で快適性を上げていきましょう◎

【 断熱塗料 】
太陽光からの熱源を塗膜に溜め込む、断熱材の機能を持った塗料です。
夏は気温の上昇を抑え、寒い冬は、室内の温度を外に逃がさない優れモノ。

【 遮熱塗料 】
高熱の原因となる赤外線を反射することによって、塗った場所の温度上昇を抑制することができます。

【 低汚染型塗料 】
塗膜の表層に親水性のある塗料を使うことで、塗膜面に雨水が膜を形成し、汚れが付着するのを防ぎます。

【 光触媒塗料 】
光を照射することで有機物を分解し、防カビ・抗菌・排気ガスによる汚染防止、ホルムアルデヒド分解などの効果を発揮します。

【 結露防止塗料 】
吸水性・断熱性を持つ塗膜を形成することで、梅雨の時期や湿気の高い時期に発生する結露を防止します。

【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 神戸市・明石市エリア(その他エリアもご相談ください)

一覧ページに戻る